« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年 2月

この月から2ヶ月間は育児どころか、家庭を放棄していました。全てが仕事のための生活でした。
最初の響のボーっとした写真は、なんだろう?風邪だったのかな?
次の写真は年中のお別れ集合写真みたいなヤツを幼稚園で作るって事になって、そのために撮影した写真だと思う。たしか、仕事の合間をみて、画像を加工してちょうど500円玉サイズになるように、妻から細かな指示を受け、写真屋さんでプリントした記憶があります。

写真はたったのこれだけです。あとは朝から深夜(翌日未明)まで仕事していたから、よく家の事は知りません。
ちなみに先月の転職の動きから、今月の採用決定までの流れをダイジェストで...
1月9日...現職の求人票をインターネットで発見。登録していた転職斡旋サイトに申し込み依頼 1月15日...時期的なものと求人の必要性と、実際の私のスキル(学歴)などを考慮しても、難易度は高いとの回答を頂く。1日真剣に悩む。
1月16日...この求人は以前から気にしていた案件でしたので、最初で最後の決意で、応募することに決定しました。転職斡旋を担当してくれた方は「リスクが高い案件に応募するのはお勧めしないです。不採用となれば二度と応募はできませんからね。その覚悟があって最初で最後の応募と決意があるのでしたら、私も全力で後押ししますよ」と助言くださったのも応募に踏み込んだ決意にもなりました。この頃は、まだ半月後から始まる死ぬ思いの激務なんて想像もしていなかったので、ここでの転職活動は長い人生を変えるものとしては、とても一瞬の出来事だったと思います。
同日、履歴書と職務経歴書が転職斡旋会社を通じて提出されました。
1月26日...転職斡旋会社から連絡あり、「先方から書類選考中です。もうしばらくお時間下さい」との事。こんなに書類選考に時間がかかるものなのか?と不安を感じるが、反面、不採用と決まったわけではないので、まずは一安心か...
1月28日...同じく転職斡旋会社からの吉報「まずは1次書類審査をパスしました。今回の書類選考は複数段階で分けて実施されているそうです。現時点で不採用をもらっている人もいらっしゃるので、悪い状態ではないです。来週中には書類選考の結果がでるでしょう」との事。
2月第一週...面接しました。
その翌日、採用の連絡が入りました。急な展開に正直びっくりして言葉を失いました。その連絡は忘れもしません。お昼休みに会社の近くの家電量販店でプリンタが欲しいなぁとカタログを物色していた時、転職斡旋の会社から電話があり「おめでとうございます」って突然の言葉でした。Ca3907350001 Ca390746 Ca390747 Ca390748

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »