« 夏休み最後の家族サービス〜続② | トップページ | 強烈なシツケ? »

昔の同僚

昔の職場の同僚と会いました。
なんだか、テンションが下がっていましたので、心配になって会ってみることにしました。
とはいえ、半分は私が寂しいだけなのかもしれません。今の職場では、腹を割って本音でざっくばらんに話をする人はいませんし、そんな会話をしている人も居ません。居るなら陰でこそこそ居るぐらいで、オープンな環境ではありえません。
だから、昔の同僚と会いたくなるのです、リフレッシュの一環として!
再開してみて少し元気はなさそうですが、時期的なものかも知れません。想像よりは元気な姿でした。少し安心しました。
やっている仕事は相変わらずの様子で、その面でのモチベーション低下と、自分の夢と、このままでいる自分の将来像のギャップにあせっているのかもしれません。
そんな彼は1年前も同じ発作を起こして、2008年末の退職を決意した、事にとても驚かされた事を想い出します。
そんな彼の勢いにわたしも動かされ、年末にかけて転職活動を活発にし、現在に至ったわけです。
本当は彼が先に会社を辞めて、新しい人生を最初に歩みだすはずでしたが、なぜか彼は残り、私が転職する結果になりましたが...
彼には、わたしの転職経験を踏まえて次のアドバイスをしてみました。これは彼へのアドバイスではなく、たんに私自身の考えをまとめたものです。(他人にアドバイスできたかどうかは、自分ではなく相手が判断するもので、それは結果があって分るものだと思います。)
「まずは、会社を辞めずに、次の夢への一歩を踏み出す」
「一歩が出れば次の一歩に進む」
「2009年度末までに始めの一歩を切り出す(期限を設けること!)」
「その歩数が増えてきたら、退職を意識した行動を起こす」
「ちなみに今の会社は 悪くない ことは私は実感している。(もちろん良くない事も実感している)」

話をしていて自分でも、おやっ と思うときがある。昔の会社の事を話しているはずなのに、「うちの会社は...」と話している自分がいる。まだ、昔の仲間と話をすると、慣れ親しんだ単語「うち」と言ってしまう。

|
|

« 夏休み最後の家族サービス〜続② | トップページ | 強烈なシツケ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

火曜日は時間を割いて下さって本当にありがとうございました。

まずはあまり悩まず、別の方向に思いがあるなら一歩踏み出すことを実践していきたいです。
なにはともあれ、今とは全く別の業界ですし今の自分にはスキルも経験もないですしね・・・
あるのはおぼろげな思いと、かすかな感性。

がんばって逐次報告します!

投稿: ゆうまに | 2009年9月 5日 (土) 07時17分

ゆうまにさん
こんばんは こちらこそありがとうございます。。なにより しっかりと考えを持たれている事に関心させられます。
わたしなんて夢なんてないですからね。
ただ、ひとついえることは、一度しかない人生ですから、背伸びしてでも世界観を広げる事は価値があることだと思っています。
自分ではかなり無理していると思います。できれば同じところにずっと居座る、保守的な生活が落ち着くのですが、あえて外に飛び出す勇気も必要かと思い転職しました。
自分の子どもに「父さんは自分の殻を破る勇気を持っている」って事を少しでも感じてもらいたいと思うからです。

投稿: | 2009年9月 5日 (土) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250528/31200909

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の同僚:

« 夏休み最後の家族サービス〜続② | トップページ | 強烈なシツケ? »