« 秋の空気 - もみのき森林公園 | トップページ | フィット号 - 車検予約 »

女の子が幸せになる子育て

職場の上司の勧めにより、夏休みを利用して読書をするように言われた。
それから 2週間が経った.....まずい。
というわけで、ブログネタにするという目的で読書する事に決めた。すると 思った以上に読書が進んだ。

たまたま 深夜2時に、妻が「勝手にエアコンがついとる!寒い!」と私を起こした。
なぜか、心地よい目覚めだったので、そのままリビングに下りて、読書することにした。

女の子が幸せになる子育て(品川女子学院 校長 漆 紫穂子 著)

咲星のためと思って借りてきた本だが、読んでみると 男女問わず子育てする親にとって 良い内容でした。

せっかくなので、共感した部分を下記に箇条書きします。

--------------(以下、一部内容を著書から引用)
子どものやる気引き出す生活習慣
・ゴールイメージを膨らませてあげると、こころのスイッチが入る。
 綺麗な部屋を想像させ、片づけの習慣を身に付きえる
・自分で選択させる体験が重要
・3点固定の法則「起床時間」「夕食時間」「就寝時間」
 生活のリズムを植え付ける
・勉強は時間で区切るのではなく 量で区切る。
 何時まで勉強するではなく、(参考書などの)ここまで勉強する。と決める。
・家族であってもルールを作る
・駄目なものは駄目(理由などはない)
 国が違えば文化も違う。(タイでは胡坐が礼儀正しい。)まずは従え!
・門限は心のストッパー
 門限を設けることが子どもの心にブレーキがかかる
・子どもに家計をオープンにしお金の価値感を教える。
・年中行事で自然や文化を意識する
・「うかつあやまり」に学ぶ
 被害者であっても「うかつでした」と謝る姿勢を身に付ける。
 それは大人(親)が率先してそのような姿勢を心掛ける。

コミュニケーション
・私のために○○して欲しい。
 子どもを叱るときに「あなたのため」ではなく、「わたしのために」と言う。
 そうすると聞く耳を傾けてくれるのではないか。
・やるきをくじかない言葉
 「掃除しなさい」ではなく「掃除は今日やる?明日やる?」
 ポイントは2点
 「質問の段階で 掃除をすること を前提としている。」
 「子どもに対して選択の余地がある。」
・聴き上手の3つのポイント
 「最後まで聞いて、最後にその内容をそのまま受け止めて返す。」
  途中で言葉を挟みたくなっても我慢して最後まで聞く、そしてその内容をちゃんと聞いた事を示すために 同じような内容で言葉を返す。
 「聴くときは相手がするジェスチャーを真似てみる」
  一体感が会話の共有感を増す
 「相手のペースやトーンに合わせる」
・会話に隠れた「省略」と「思い込み」
 省略している 何か? を子どもに尋ね、それを意識させる。
 よくよく考えると 自分の思い込みに間違いがあることに気付くかもしれない。
・子どもの前で夫婦喧嘩はしないこと!
・兄弟を比較してはいけない!
・「過程を話したがる人」「結論から話す人」
 それぞれの話し方はその人の特徴。過程を話している人に対して、「だから?」と結論を急かす事は厳禁!
・見る視点を変えれば、短所も長所に感じる。
・家族の行動にイライラするときは、その人の価値観まで考察してみる。
 なぜご飯を早く食べないのか?テレビを見ながらだからか?嫌いな物があるのか?

学校選び
・28歳になったとき自立年齢とし、それまでの教育プラン人生プランを考える
・女子校のメリット
 別学というメリット(男女の成長の差を無視できる。女子に合わせた教育)
 女性のリーダーシップの育成
・実際に足を運んでみる(親と一緒に通学路を歩く)

夫のNGワード
「それで結論は?」
「仕事で忙しい!」
「そんなことは一人で決めてよ。」
「後にしてくれ」
「はいはい。ごめんなさい。俺が悪かった」
「・・・・・(無言)」
「(見れば分る事実をそのまま指摘すること)」

|
|

« 秋の空気 - もみのき森林公園 | トップページ | フィット号 - 車検予約 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250528/31295380

この記事へのトラックバック一覧です: 女の子が幸せになる子育て:

« 秋の空気 - もみのき森林公園 | トップページ | フィット号 - 車検予約 »