« 生まれてくる子どもへ | トップページ | ベビーベット »

ネスプレッソ

先日のブログで、ネスプレッソの話題をちょっとしたので、もう少し詳しく...
我が家にネスプレッソマシーンが来たのは 2年以上前のこと。
当時、手軽にコーヒーを飲みたいという目的で、コーヒーメーカーを中心にいろいろなメーカーの商品を物色していた。時にはお店でデモンストレーションを見て、試飲してみた。
どれも一長一短で、特にマシーンの大きさ、置き場所に悩んでいた。
そんな時、妻が見つけてきたのが、このネスプレッソのエスプレッソマシーンである。
エスプレッソ....最初は「飲まないなぁ。」と思っていましたが、少し多めの量で飲む「ルンゴ」と呼ばれるコーヒーカプセルであれば、普通のコーヒー感覚で楽しめる。
また、当時も妊娠中の妻には良かったのが、「デカフェ」と呼ばれるカフェインレスのコーヒーカプセルが3種類も用意されている点。
そして、期間限定モデルが 年に数回発売されるので、それも楽しみの一つである。今回購入したのは この9月発売の限定商品で、少し酸味が強く、ミルクと混ぜて飲むとまろやかでエスプレッソが苦手な方も飲みやすくなります。

このネスプレッソ、専用のコーヒーカプセルしか使えなく、ランニングコストを心配していましたが、本当にエスプレッソコーヒーを楽しむなら、このコストパフォーマンスは最高に良いと思います。
専用のコーヒーカプセルとはいえ、厳選されたコーヒー豆が、1回分の量でカプセルに封入されているので、コーヒーの酸化を防ぎます。
種類も豊富です。一般的にエスプレッソのコーヒー豆は店頭では多くは販売されていません。常時 16種類のコーヒーカプセルを選べるのは魅力的です。
コーヒーマシーン本体はとてもコンパクトであるが、十分な気圧(19気圧)で抽出できるし、なにより起動時間が早い。約30秒ぐらいで起動し、あとは何杯でも連続抽出ができる。(ちなみに 4~5杯ぐらいしか連続抽出は試した事はありませんが、そのぐらいなら 全く問題ありません。)
お手入れが簡単。使用後のカプセルは、本体内コンテナに貯める事ができ、まとめてゴミ箱へポイ!(厳密には ごみの分別回収のため、アルミ製カプセルと コーヒーかすを分ける作業が大変手間ですが、マシーンや付属部品の衛生面が保てるので、結果的にお手入れが簡単と言えます。)

最後に我が家のマシーンのスペックを...(一部メーカーホームページより引用)
Nespresso C100
・コーヒー抽出量は 2段階選べます。
・レバーひとつでコーヒー挿入/抽出ができます。
・使用済みカプセルを本体内のコンテナに排出し貯めれます。(連続抽出に役立ちます。)
・ヒーターと高圧ポンプ(最大19気圧)のおかげで、連続抽出が可能です。
・電源:100V、50/60Hz、1,260W
・水タンク容量:1,000cc
・本体重量:3.0㎏
・本体寸法:16.6(W)×29.1(D)×25.2(H)cm
Hi380980

|
|

« 生まれてくる子どもへ | トップページ | ベビーベット »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ついうっかり…このマシーンは コーヒーの抽出量は 2段階ではなくm(..)m……手動で無段階です(^~^)

訂正してお詫び申し上げます

投稿: ひーもりん | 2009年9月14日 (月) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250528/31366463

この記事へのトラックバック一覧です: ネスプレッソ:

« 生まれてくる子どもへ | トップページ | ベビーベット »