« ベビーベット | トップページ | 教員免許更新 廃止へ(Θ_Θ) »

久しぶりの再開

昨日、2年ぶりぐらいに、ある人と再会しました。(勝手にこちらから会いに行きました。)
どうも転職して以来、過去の繋がりがあった人とコンタクトを取りたい症候群に襲われているようです。
おそらく、転職してポッカリ空いた、何かを埋めるために...自分が自分独りだけで成り立っておらず、常に周りの人々に支えられていた事を思い知らされています。

さて、久しぶりに会った人とは、今はHONDA CARS広島の とあるお店の店長さんです。
私が 20台前半の頃に インテグラType Rを買ったときの営業マンで、それ以来 ずっとお付き合いがありましたが、しばらく疎遠でしたので、久しぶりに会いに行きました。
個人的には「車の営業マン」ではなく、「人生のアドバイザー」という感じで慕っています。
昨日は、子育てについていろいろ話が盛り上がりました。
その方も 3人のお子さんがおり、長男さんは社会人、残るお子さんは学生さんという構成...
その話の中で共感したこと...最近の子どもは、親が「危険だから行っては駄目、やっては駄目!」と叱りつけるから、自分自身が危険予測が出来ない子が多い!と言われていました。それは私も同感です。
とはいえ、なかなか子どもに危険予測の能力を身に着けさせるというのは難しいです。
その方は自分の子どもには、例えばアウトドアを家族で楽しむ際には、一緒に川登をして、親の手の届く範囲で、危険なことを体験させ、育ててきた。との事。
やっぱり、親の努力なくして、立派な子の成長はありえないのですねっ!

子どもには良い学校に行かせるべきか?(お金をかけるべきか?)との話では、その方は「学歴ではない!」と言っていました。
大切なのは、その子の人間性を鍛える事だと思います。今や大学全入時代。馬鹿でも大学に入れる時代。そんな時代を迎えて、生き残れる人間って....やはり頭ではなく心(性格)ではないでしょうか!?
親の思想を押し付けず、子の意見を尊重してやる子育て。「子どもの意見なんてとんでもない考えだ!」と思うことは、それは「とんでもない意見しか言えない子どもに育て上げた親の責任」として捉えるよう 子育てをしていきたいと感じます。

それでは、店長さん...今度は 3人の子どもを連れて、遊びに行きますっ!

|
|

« ベビーベット | トップページ | 教員免許更新 廃止へ(Θ_Θ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250528/31366632

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの再開:

« ベビーベット | トップページ | 教員免許更新 廃止へ(Θ_Θ) »