« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

お役所仕事

実家の踏み切りが と~っても通りにくい。

JR西日本に問い合わせしたところ...「踏み切りだけの問題ではなく、道路も影響するため、行政(東広島市○○町)と調整中。行政から6月に打ち合わせ開催の要求があったが、それっきり音沙汰なし」との事。

ここまでの回答に約1週間。
JR西は例の大惨事依頼、客の対応には比較的真摯に対応しているようです。

一方、行政はというと...同じ問い合わせをして、しばらく経ったが、いまだ未回答

さすが、オヤクショシゴトだ!役人にとって、シゴトとは コナスものではなく、ツクルものである。やれやれ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏休み最後の日曜日

交通科学館にいって、自転車など、いろんな乗り物にのりました。

こちらは、バッテリーカーで1回100円!響のオゴリで咲星も乗せてもらいました。
この二人....マシンを完全に乗りこなしている!
Hi381667

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

[3日目]3日坊主は免れた

とりあえず 3日続いた。この調子!
Hi381660 Hi381661 Hi381662 Hi381664

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

[2日目]今日は一人

今日は一人でウォーキングです
響は寝てます。
土曜日なので少し遅くおきまして、6時過ぎの出発です


まずは、栗とどんぐり...変わってませんよね、昨日の今日じゃ...
Hi381650 Hi381651


朝日がまぶしい東方面!今日は遅かったので、かなり日が高くなってる。
Hi381652


ただいま、造成中のエリア。ここは今後も毎日撮り続けたいです
Hi381654


こちらは、昨日もとった 住んでいる地域方面
Hi381655


最後に、まだ渡れない(通行止めの)橋
Hi381657

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

[1日目]ウォーキングを始めました

会社の社員研修で、自分の目標を掲げることになったのがきっかけです。

研修では、仕事とプライベートにそれぞれ目標を設定し、それを実現するための仕掛け作りも考えた。

プライベート面の健康を維持するためにウォーキングを毎日することを決めたのだが、その仕掛け作りとして、「ウォーキング日誌を付ける」ことにした。

日誌といったら重たいが、単に 記録 であれば充分効果が期待できる訳で...写真を撮ることに決めました。

まずは、いくつか写真をとってみた。
住んでいる地域全体(西方面)
Hi381631

響もいっしょに行きたいと、朝早く起きて来た!(ちなみにこの日が最初で最後でした...三日坊主ならぬ一日坊主)
Hi381632


山のふもと方面(南東)
Hi381633


南方面にかかる橋(この先は宅地を造成中で、この橋はまだ通行禁止です)
Hi381634


公園になぜか、栗の木と、どんぐりの木があった。
少なくともこれが実るまでは、毎日ウォーキングを続ける意思を固めた(つもりです)
Hi381635 Hi381636


いつもなら朝日がまぶしい東方面
Hi381637

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏休み

自宅の畑に生えてきたきゅうりです。
気づけば妻が面倒をみてくれて、こんなに大きなきゅうりができていました
でも、一本だけですが.....
Hi381617


響は生き物をつかむことを嫌がります。
それでも私が捕まえているのを見ていると、なんとか触ろうとするのですが...なかなか触れません
わたしが知る限り、バッタを捕まえることができたのは初めてじゃないか?
#いつもは、虫取り網で、できるだけ虫に触らないようにしているようです
Hi381618


咲星のピースは、なぜかこんな感じ
Hi381620


夏休みの工作に、ペットボトルの風車を作りました。
ほとんど私が作ったのですが...響はあとで、キラキラのテープを貼って、デコっていました。
なんか、とっても生き生きした響を見るのは久しぶりだ。
いつも、子どものクセに、目が死んでいるからなぁ...
Hi381621

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実家に帰省

お盆に実家に帰省しました
梅雨でJR呉線は災害のため不通になってるので、線路はこのとおり赤茶色にサビています。
響と線路を平均台にして遊びました
Hi381610

昔、泳いでいた海までやってきました
汚いです
空き瓶をはじめとするゴミが当たり一面にありました
これが、昨今の「子どもの海離れ」の現われでもありますね
子どもが海で遊ばなくなったのは、海を汚して、そして子どもたちから海を遠ざけた大人たちに問題があるのでしょうね
Hi381613 Hi381614


ひさしびりに実家からの朝日を拝みました。
海から上る太陽は、海上に柔らかな朝日を反射させとても綺麗です。
Hi381615


最後に父に リポDを一箱もらって帰りました。(あとレグザも...)レグザには兄に貰ったHDD(SATA300GB)をくっつけて、あっというまにビデオデッキが完成です!
便利な世の中になったものです。
Hi381616 Hi381627

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

人は自己中心的に回る生き物である

 最近、職場で研修を受講する機会が多く、つど、コミュニケーションについて取り上げられる。

 その中で、人は自己中心的に回る生き物であると常々感じている。

 ある人は、相手に対して「あなたは、私がヤレと言うまで、行動しようとしない!」と言う。
 その人は、相手に対して「私が行動を起こさないのは、あなたからヤッて欲しいと言われないからだ!」と言う。
 どちらも同じ「行動しない」であるが、どちらも他責(自己中心的発想)の考えである。

 前者は、Bが行動しない事をAが指摘している。
 後者は、Aが行動しない事は、それ以前にBが行動しない事をAが指摘している。
 どちらもBが行動しないことが、Aにとってみれば諸悪の根源なのである。

 例えば、あるプロジェクトチームにはA部長、B課長、C担当がいます。
 そのプロジェクトは納期遅延を起こしました。
 B課長「どうしておまえ(C)は、私が「進捗は大丈夫なのか?」と問うまで進捗遅れを黙っていたんだっ!」
 C担当「私は課長(B)には、進捗状況はきちんと報告していたつもりです!」
 B課長「もっと早い時期に、おまえ(C)が「納期に間に合いそうにありません」と訴えていれば、私も打つ手はあったし、もっと軽症で済んだはずだ!」
といった会話が交わされました。

 でもこれは、次の展開に至る...
 A部長「どうしてあなたは(B)は、部下(C)から訴えがあるまで 何も対処しなかったんだ!」
 つまり、出来の悪いC担当の上司であるB課長は、その上司A部長から見れば、出来の悪い部下に過ぎない。

 研修でならったコミュニケーションのポイント...「決して他責にしてはならぬ!」

 明日から合宿研修...ちょっとしんどいなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家族旅行最終日~九州阿蘇久住~

チェックアウト後、本日最後の観光地 「夢 大つり橋」へ向かいました。
風が強く、つり橋を渡る途中で立ち止まると、橋が揺れるのを感じます。怖いです。
そんなに人が多いわけでもなく、程よい込み具合で良かったです。
やっぱり、観光は 平日 に限ります。
100810_10080002 100810_10150001 100810_10150002 100810_10220001 100810_10230001 100810_10240001 100810_10420001 100810_10560001 100810_11170001
以上が、3日間の旅でした。
これから、再び車を走らせて、両親の実家(安芸津)まで....途中で夕食など済ませ、自宅に到着したのは、21時でした。お疲れ様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

家族旅行2日目~九州阿蘇久住~

二日目は台風の接近で雲が多い朝でした。風もあります。
Hi381586
咲星の寝相はいつも以上に酷かった。これはベッドが広いせいか!?
Hi381587
いとこの ちなちゃん と隣同士に座っての朝食です。
Hi381589

ホテルをチェックアウトし、いろいろとお土産を買って...響にも好きなものを買ってやろうと思い、好きそうな「石」関連のお店に...ぱっと見「すべて350円」だと勘違いした私が悪かったのだが、響に「ここに並んでいる石なら、3つまでOK」と言って、響に好きな石を選ばせました。そのままレジへ...約3000円!!なんと、1つは350円だったけど、他に1000円を越える石もあったようで、響はそれを2つも選らんでたようです。響の目利きが良いのか、わたしの確認不足か...とんだ出費でした。

阿蘇に上りました。ロープウェーでは大人だけでも一人往復1000円かかりますので、うちの車(ステップワゴン)に乗り込んで(定員オーバー)登頂しました。
車だったら普通車450円なので、断然お得です!!!
Hi381595 Hi381596 Hi381597

うす曇で暑くなく、台風のおかげで風も吹いていたので、気持ちの良い阿蘇山頂でした。

続いて、お昼ご飯を食べに、豆腐料理屋に行きました。久住地方が水が綺麗で豆腐も名産のようです。
ここ「花びし」は古い日本家屋がステキなお店でした。
席数はそんなにありませんが、落ち着いた店内で食べる豆腐料理....と思ったのですが、こんだけ大勢で行くと(特に子ども)、ゆっくり落ち着いて食べることもできませんね
結局、おむすびと、おからコロッケしか食べませんでした。
Hi381600 Hi381602 Hi381603
葵は寝ていたので、豆腐料理は無し です。残念でした。
Hi381604

昼食を済ませ、2日目の宿、久住高原コテージに向かいました。
途中から、激しい土砂降りになり、チェックインの際に 服がずぶぬれになりました。
どうせ温泉に入るのだから、びしょぬれになろうが、かまいません!!
部屋は少し古びた感じがあり、虫が出ないか心配でしたが、幸いそんな事件も起きませんでした。
これだけの部屋(虫が入りそうな隙間がある部屋)を管理するのも大変でしょうね。
部屋に子ども用の踏み台がありました。可愛いです。
Hi381605 Hi381606
久住高原をバックに、ハイチーズ!です。
Hi381607
夕食は大人数ということもあり、特別に座敷を用意してもらいました。
18時からの食事開始ということもあり、広い座敷は我が家族で貸切状態でした。
100809_18010001 100809_18020001
子ども向け料理の定番「えびフライ」にかぶりつく咲星
100809_18370001 100809_19060001 100809_19310001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家族旅行1日目~九州阿蘇久住~

今年の夏は我が家族と兄貴家族と両親の3家族、大人6人+子ども4人で旅行に行きました。
車2台に乗りあって、九州は阿蘇~久住高原への旅です。
1日目は朝7時過ぎに出発して、山陽道~九州道を通って、日田ICから南下し、阿蘇ファームビレッジに向かった。
Hi381554
山陽道、下松SA付近の風景です。今日は快晴!気持ちの良いドライブ日和です。
Hi381557
続いて、下関の関門海峡、なかなか綺麗な写真が撮れた!
Hi381561 Hi381564 Hi381567 Hi381568
阿蘇の外輪山の景色は、どこも絵になりますね~
Hi381571
これは米塚

予定より若干遅れて 15時過ぎに宿泊地「阿蘇ファームビレッジ」に到着しました~
宿の都合によって、1ランク上の「ロイヤルビレッジ」に宿泊することができました。
5年位前にこの地を訪れたときと比べると、明らかに変わった事....韓国人観光客が多いということ!
日本人観光客より多いんじゃないかってぐらい多く。周りから「~にだ」ばかり聞こえてきました。

早速、響を連れて元気の森(アスレチック?)で遊びました。
Hi381573 Hi381575
やっぱ、子どもはいつの時代もアスレチックは楽しいのですねっ!
私も童心に戻って、響と一緒にコースを回りました。
Hi381576
空を見上げると、木立の隙間から青空が...(このときは翌日の豪雨は予想だにしなかった)

コテージ風の宿が今夜宿泊する部屋です。
ちなみにロイヤルは何が良いかというと、施設の中央よりにあって、いちいち徒歩や施設内バス移動しなくてすむというメリットがあります。良かったです。
Hi381579
夜は、イルミネーションが綺麗でした。
Hi381580 Hi381581 Hi381585

一日の最後は、温泉です。
いろんな種類の温泉(レジャー感覚の温泉)があり、子どもたちにも楽しめました。
かなり広い露天風呂エリアを、子どもたちが 裸んぼう で走り回るのは、微笑ましい光景です。
これが、1日目の出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月6日

今年は初めて 生で灯篭流しを見ました。
夜の20時過ぎに、響と咲星をつれて車で平和公園まで出かけました。
平和公園前を通って、駐車場に車を停め、子ども2人を引き連れて、原爆ドームまで歩きました。
元安川の河川敷では、若者たちが歌を歌っていたりと、アコースティックな雰囲気があたりに漂っていました
場違いな人間はさすがに居らず、いい雰囲気でした。
多くの外国人の方もいらっしゃいましたが、恥ずかしくない広島市だったと思います。
Hi381549 Hi381551 Hi381552

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏の一日

仕事を1日平日に休みをもらった。
子どもたちを公園に行きました
響は セミ を触ることができないっ!
わたしが子どもだった頃は、蝉も、カブトムシも、なんでも平気だったのですが...
大人になるに連れて、昆虫が触れなくなり、今ではカブトムシは触れません

そんな親を見てるからかなぁ、響が蝉に触れない(捕まえられない)のは...
そこで、私が蝉を捕まえてみることにしましたっ!
幸い、こんな年取ったおっさんでも捕まってくれる蝉がいたっ!
蝉を捕まえて、響に「ここを掴むんだよっ!」を持たせようとするが...怖がるばかり...

蝉を持って、響を追い回しました。逃げる響を追いかけて...灼熱の真夏日のもと、公園中を走り回る...
あとは、いろいろ遊びました...
Hi381537 Hi381539 Hi381540 Hi381543 Hi381544 Hi381546 Hi381547

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏休みの実験

響と夏休みの実験をしました
色を混ぜて色んな色をつくる実験です
もちろん実験セットが売っています
やっぱり、夏休みと言えば実験(自由研究)ですよね

自分は何やったかな~?実際、何もやっていないように思います。
特に 小学1年生の頃は、何もやらなかったような...
それでも、響には きびしく言うのって、親のエゴ?ちょっと強制しすぎ?
でも、自分から進んでやるような子じゃないし...どうやったら進んで何でもチャレンジする子になるんだろう
理想の子育て論って何?
Hi381531

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

葵です

なかなかブログに紹介されることはありませんが、末っ子の 葵 です。
つかまり立ちもできるようになり、わんぱく盛りです。
そろそろ、個性も出てきたし、人間らしい反応も示すし...いたずらしたくなります
今日は ひじき でお髭を付けてみました。
Hi381522

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏がやってきた

いよいよ夏本番がやってきました。
温暖化、温暖化っていうけど、具体的にはどこが、どう 温暖化なんだろう
昔も今も 入道雲 は変わらないように、私の目には映りますが...
短い夏ですから、せっかくの真夏日を、元気に過ごしたいですね。
Hi381510 Hi381517 Hi381518 Hi381519

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最近の咲星(さくら)

ここしばらくは私にも結構なついてくれる。
これが「父さん好き!」の最初で最後の時期かもしれんな
ところで、少し気になるのは、甘えているって感じること。
ちょっと赤ちゃん言葉になるときや、爪を噛むしぐさなどがそう。
まだ小さい葵くんや、夏休み中の響に手が掛かるので、さくらは相手して欲しいのだろう...

もりもり食べて元気に育ってくれれば、まずはOKです!続いて、知性か!?
Hi381504 Hi381512 Hi381513 Hi381524

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無垢の床

近所の建築デザインの事務所に遊びに行きました。
エコデザイン工房です
こちらの事務所は エコをキーワードに、こういった無垢の建材で建物を設計したりするのが得意です。
いつか、我が家がボロボロになってリフォームの時がやってきたら、こんな家もステキですねぇ~

遠くにポツンと座るのは、葵くんでした。
Hi381502

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

習字セット

響に習字の練習セットを買いました。
本人はそれほどテンションは上がっていませんが、単に「綺麗な字を書いて欲しい」という親の勝手な願いです。
さっそく、練習してみたのですが....それっきりこれが使われている事は目撃されていません。
やっぱり、親も一緒にしないと、子どももやらないし、思ったような成長しないのですね。

そんな私も小学校の頃に習字をならっておりましたが、今ではその面影は感じられないほどの、字の汚さです
Hi381496 Hi381498 Hi381499

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年の8月6日

今年の8月6日は例年と違うようです。
広島市内、特に平和記念式典が開催される平和公園では、6日に備えて準備が整っているようです
私が小学生だった頃は、8月6日の前後1週間は、原爆に関するテレビ番組も多く流れていたように記憶するが、最近はほとんど見ることがありませんね。
時代は変わりつつあるのでしょうか...核心部分の“恐怖”に関する部分は、オブラートに包まれているように感じます。
全てを子どもに伝える事の是非については、正直ノーだと私は思う。少なくとも最近の低レベルなテレビ番組では、戦争の恐ろしさを本質で伝えることは出来ないと思うからだ。
それでも、大人たちに伝え続けることはイエスだと私は思う。大人たちがもっと戦争の恐ろしさを理解し、日常生活で子どもたちにそれを伝えることができるなら、それはとても素晴らしいことだと思う。
いつか、我が子を引き連れて 平和公園に行こうと思っている。できれば8月6日の式典の雰囲気を味わってもらいたい。

今年は初めて、原爆を投下した国、アメリカ の駐日大使が式典に出席するらしい!これはとても素晴らしいことだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »