« 家族旅行最終日~九州阿蘇久住~ | トップページ | 実家に帰省 »

人は自己中心的に回る生き物である

 最近、職場で研修を受講する機会が多く、つど、コミュニケーションについて取り上げられる。

 その中で、人は自己中心的に回る生き物であると常々感じている。

 ある人は、相手に対して「あなたは、私がヤレと言うまで、行動しようとしない!」と言う。
 その人は、相手に対して「私が行動を起こさないのは、あなたからヤッて欲しいと言われないからだ!」と言う。
 どちらも同じ「行動しない」であるが、どちらも他責(自己中心的発想)の考えである。

 前者は、Bが行動しない事をAが指摘している。
 後者は、Aが行動しない事は、それ以前にBが行動しない事をAが指摘している。
 どちらもBが行動しないことが、Aにとってみれば諸悪の根源なのである。

 例えば、あるプロジェクトチームにはA部長、B課長、C担当がいます。
 そのプロジェクトは納期遅延を起こしました。
 B課長「どうしておまえ(C)は、私が「進捗は大丈夫なのか?」と問うまで進捗遅れを黙っていたんだっ!」
 C担当「私は課長(B)には、進捗状況はきちんと報告していたつもりです!」
 B課長「もっと早い時期に、おまえ(C)が「納期に間に合いそうにありません」と訴えていれば、私も打つ手はあったし、もっと軽症で済んだはずだ!」
といった会話が交わされました。

 でもこれは、次の展開に至る...
 A部長「どうしてあなたは(B)は、部下(C)から訴えがあるまで 何も対処しなかったんだ!」
 つまり、出来の悪いC担当の上司であるB課長は、その上司A部長から見れば、出来の悪い部下に過ぎない。

 研修でならったコミュニケーションのポイント...「決して他責にしてはならぬ!」

 明日から合宿研修...ちょっとしんどいなぁ...

|
|

« 家族旅行最終日~九州阿蘇久住~ | トップページ | 実家に帰省 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250528/36344386

この記事へのトラックバック一覧です: 人は自己中心的に回る生き物である:

« 家族旅行最終日~九州阿蘇久住~ | トップページ | 実家に帰省 »