くるま-フィット(GD3)

愛車フィット号を洗車

 会社で代休をもらって、久っさしぶりにフィット号を洗車しました。
#代休よりも休日出勤手当てが欲しいところですが...

 といっても昔のように手洗いする時間は無く(この後、咲星を幼稚園へ迎えに行く用事があったため)、結局、洗車機にかけました。しかも貧乏コース(300円)です。
 ただ今回はちょっと違います。
 樹脂製のバンパーがくすんできたので、ケミカル剤を試すことにしました。

 たったの700円台でしたので、こんな商品を駄目もとで試してみました
 SOFT99 キズを消し、色あせたボディーカラーを鏡面復活!カラーエボリューション
 http://www.soft99.co.jp/products/detail/4/392

 効果のほどは...直後は びっくりするほど輝きが復活しました
 あれから、1週間経って、その間、真夏日や土砂降りの中で走行&駐車して...そんなに目立った劣化は見られません。そこそこ期待できる商品です。
Hi381360

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フィット号 - 車検予約

フィット号の車検を予約しました。
今月で閉店となります「HONDA CARS 庚午」で車検をうける事にしました。
ここの工場長とは以前 勤められていた店舗から、10年以上のお付き合いがあり、超信頼しています。
そして店舗統廃合で閉店することを 知り、車検の見積もりをしていただき、今月、予約をしました。

とりあえず、車検に通すことを目的とし、本来であれば予測交換が必要なブレーキ周りや、点火プラグなどは、交換せず!で行う予定です。
ただ、フィットは 1本のベルトで、エアコンのコンプレッサーなどを回しているので、かなりストレスがかかるようで、キュルキュルすべる音が酷くなったので、ベルトを交換する事になりました。こいつが予想以上に高くって、10千円ぐらいします(工賃込み)
 ・ベルト 2,835円
 ・プーリーCOMP 2,593円
 ・工賃 5,250円
とはいえ、7年間も頑張ったベルトは、すでに増し締めしても効果が無く....信号待ちで、ポンコツ車のように「きゅるきゅる」鳴るので、恥ずかしいです。だから、これだけは交換する事にしました。

んで、気になる金額は、超特価 10万円 です。
いつもいつも、ありがとうございます。(たぶん、私はHONDA CARS広島のブラックリストユーザーに載っているだろうなぁ....)

余談...
ここの店員の良いと思った点
1.初めての対応でしたが、わたしの(車の)ことを良く知っている。(HONDA CARS広島内の点検記録などの情報共有と、わたし自身のアナログな情報も社員間で共有されている。)
2.見積もりの控えを既に手元に用意されているらしく、とても話がスムーズ(運転中の携帯電話も安心してできますねっ。違法ですが...)
3.こちらの通話料金を気にしてくれてる(ご親切にも「コールバックしますよ」と進められた。こんな経験はソニー生命のライフプランナーと、HONDA CARS広島の社員ぐらいです。こんな社内教育を受けているのか、たまたま気が利く担当者に出会ったのか?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

車検-続①

フィットの車検について、続報...先日、見積もりを頂いていたENEOSから「お伺い」の電話が入った。以前のブログにもUPした通り、その見積もり内容は良心的で、ホンダの見積もり内容とほぼ同じもので少し安かった。(ちなみにホンダは点検記録を持っているはずなので、見積もり内容も正確と思われる)

そんなENEOSから更にお得情報が、「うちで車検を受けると、今後半年間はガソリン代をリッター5円引きします!」との事。

心はホンダで車検を受ける方向に傾いていましたが、すこし揺らぎました。

と思ったけど、冷静に計算...フィットは燃費が良いので、通勤に使っている分だけでは、多くても50L/月程度。6ヶ月で300Lだから、1500円のお得という事かぁ...そう考えるとそれほど美味しくないなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エアクリ(HKS純正交換タイプ)

フィット号を 7年目の車検を通す事に決めました。
必要最低限の費用で車検を通したいと思いましたが、純正エアクリに数百円足せば社外エアクリが買える事が判明!
先日、行きつけの「モンテ○ルロ」に足を運び、HKS製のエアクリ(純正交換タイプ)が特売セールしていたので購入しました。
走行距離は9万キロに差し掛かる感じですが、今回で2回目のエアクリ交換です。これで安心して後2年はエアクリの心配はありません。
あと気になるところはスパークプラグかなぁ...

エアクリの取り付けは、サービスでやってもらいました。モンテ○ルロさん、いつもお世話になります。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フットランプ

フットランプ (余ったLEDポジションランプを再利用)
 LEDのポジションランプが余っていたので、フットランプを自作してみた。

 まず、LED(形状はウェッジ球)がちょうど入るアクリルのパイプを用意し、2.5cmぐらいに切断する。これを2本準備する。続いてLEDの端子にケーブルをハンダ付けする。この時にLEDの+と-を調べておくこと!先に準備したアクリルの筒にこれらをセットし、ビニールテープで絶縁処理する。
 ヒューズボックス右上の減光システムにケーブルを割り込ませる。あとは適当な位置にLEDライトを固定し、ケーブルもしっかり固定する。
 これで完成!夜間の乗降時にルームランプと同様に減光するフットランプの出来上がり!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リアワイパー倒立化

リアワイパー倒立化 (リアナンバー灯交換)
 ・必要な物、+ドライバー、ラジオペンチ、そして気合い!
 ポジションランプをPIAA製(H-151)に変更した後、「なかなか白くて明るい、良い!」ってな気持ちに捕らわれ、リアのナンバー灯も白くしようと思ったのである。(あとから知ったのだが、男は大人になっても工作が好きで、ピカピカ光るものに興味を示し、単三電池が必要なおもちゃに飛びつく性質があるそうです。<話を聞かない男、地図が見れない女って本に詳しく書いています。興味がある方は読んでね)
 リアのナンバー灯を交換する際、どうあがいても説明書どおりには電球のカバーが外せない!!!しばらく奮闘して結局片方のみ外れる。やった!喜びのあまり早速バルブを交換!(ここがリアワイパー倒立化の道へ繋がる...)
 「う~~ん明るい。満足!」其のときの写真が下です。これで目の悪いオマワリさんにもバッチリ見えるので取り締まりで誤認されんでしょ!(っつ~か、動体視力の無い人間に警察手帳を与えるな!!!)


 ちょいと満足に浸り、もう1つの交換作業に着手...あれ?全然外れませ~ん!無理だ...さっき交換したヤツを戻すか...あれれ?さっき交換した方も外れませ~ん!!(*_*)  それから1時間以上 奮闘したけど結局リタイア、ムカついたので思い切って内張りを剥がす事にした!
 ピンが3本欠けたが実用上は問題なし!内張りを取るにはかなりの気合と勇気が必要だけど、その後のナンバー灯バルブ交換は楽勝だった。

 そんな訳で、せっかく3本のピンを犠牲にしてまで内張りを取ったので、ついでにワイパーを立ててみた。

 ちょうど運転席からルームミラーに写るリアワイパーが、リアシートのヘッドレストに隠れるので、後方視界は若干改善した。自己満足というところ...


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

LED車幅灯

LED車幅灯
 ・CATZ HYPER LED ギャラクシーホワイト (FET製)
 純正HIDは視認性もよく白くてカッコいい、がどうも車幅灯(普通の電球)の光とバランスが取れない...
 以前から通勤用のチャリンコに白色LEDのライトを点けており、周りからの視認性はバッチリ!なのは分かっていた。ただ、周りから良く見えても照射している所は実際には暗い!のも知っていた。車幅灯は周りからの視認性を高める物、暗くて見えなくなればヘッドライトを点ければいいや!ということで思い切って白色LEDを着けてみた。
 なぜ、思い切る必要があるのか!?実は結構高かったのだ...昼飯なら3日分に相当する。もう一つの理由は車検非対応!!皆さん面倒でも公道では純正の電球に戻しましょうね...(ちなみに写真は私有地で撮影しましたよ。)...ちなみに当時はLED製品が出始めた時期で、この商品もその頃の商品...すぐに壊れて光らなくなりました。LEDが長寿命でも、電源制御の回路がボロいんですよね。最近は改善されていると思うが、今となっては着けようとは思わないなぁ...だって高価ですもん。

純正

LED


LED車幅灯(その後)
 ・PIAA SUPER WHITE SX (3800K) H-151
 以前装着していた白色LEDは、実際には青色過ぎるので恥ずかしい...(世間の大半が青色を好んでいるようで、最近は青色のバルブが多すぎる!)そこであえて3800Kと今時ではない色温度のバルブを選択してみた。 感想は「視認性も良く、なによりHIDとの色合いはかなり近い!」って事です。一般にHIDの色温度は4000K以上なので、このバルブは若干黄色っぽさを感じさせるが、かなり近い色に仕上がって、個人的には大満足です!なにより、値段もLEDと比較して安い!!
左がLED(上記で紹介した商品)、右が今回

ヘッドライト(HID)を点灯した様子

 あまった、LEDバルブがフットランプに変わりました。>フットランプ編を見てねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小技(シガーソケット分岐)

シガーソケット分離
 ・メーカー不明(家に転がっていたシガーソケット+ヒューズ分岐ケーブル?)
 シガーソケットに差し込んで電源を2口確保できる物、が家に転がっていた。思い切って、ソケット部分を切断!今度は、ヒューズボックスから直接電源を分岐する線を買ってきて、切断したケーブル(+)をハンダ付け...
 アースはヒューズボックス左上のボルトに共締めしてみた。んで、ヒューズは8番のシガーソケットのヒューズと差し替えれば作業完了!
 ちなみにシガーソケットのヒューズは15A。その他のヒューズとの差し替えは、キーを抜いた時に電源供給カットされないので要注意!
 これで、ドリンクホルダー周辺がすっきりしました。自己満足度☆☆☆^o^)y

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

デッドニング

デッドニング(フロントドア2枚)

 最近になって、助手席ドアの中から何か振動する音が聞こえてきた(*_*)おそらく後付けしたスピーカー周りのケーブルが振動で何かに当たっている気がする...フィットのスピーカーは内張りを全て外さないといけないので、長らく保留していたが、どうも我慢できなくなったのでヤッテしまおう!って事になり、ついでにデッドニングにもチャレンジしました。
 DIYでやれば約1万円程度の工賃が節約できるので、デッドニングキット(特価9800円)と内張り外し工具(1200円)を買って来て早速作業に掛かった。取り付けレポートは以下の通り...
 あいにく助手席が完了した時点で日が暮れました。運転席側は後日と言うことでまずは聴き比べ...「中低音がしっかりしたっ!!」です。が、しばらくしたら慣れてくるのでした...
 個人的にはデッドニング効果なのか?、作業に伴い各部の緩みが解消されたためか?以前から気になっていた大音量時の「ビビリ音」が無くなりました。これはとっても嬉しい!!

 1つ問題が!ドアノブが何かに干渉してドアが開き難いっす(@_@)

信頼のモンテ○ルロで購入

ドア内側の肘掛部は、下部のツメ3箇所をポイントにして外すと簡単

ドアノブはネジを外して、前へスライドし、手前に引くと取れます。

半透明のビニール一気に剥がす

ネチャネチャする接着剤も綺麗に取る。(石鹸をつけると取れ易い)

内張り裏。この灰色の物体!邪魔なのでモギ取る&捨てる

アウターパネルに貼るヤツ!サイドドアビームの間隔を意識し3等分

スピーカーの裏から重点的に吸音シートを貼る

ドア内部の様子。左がアウターパネル。手前からドアビームが見える。

インナーパネルに貼るヤツ!フィットは1枚/ドアで十分足りました

全ての穴を塞ぎます

スピーカー周りは防音テープをしっかり貼り付けます。もちろん内張りにも

内張り上部からの音漏れも防音テープで塞ぎます

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ETC

ETC (三菱EP-422)

 当時の助成制度には驚きでした。(ETCの補助って2009年にもありましたが、昔っからいろいろやってますよね。当時は5000円の補助だったと思う。)開始して数日で、目標の10万人を突破したようです。当然、お目当てのEP-422は欠品状態で納期未定でした。そして、8月末ようやくブツが届いた(^_^);
 ちなみにETCカードは、クレジットカードは年会費が永年無料のライフマスターカード、そしてETCカードも永年無料のライフETCカードにしました。2週間でカードは完成したけど、結局本体が無いんではね....
 本体の装着は面倒くさいのでホンダベルノにお願いした。本体価格と工賃込み2万円ちょい。自分で付ければ4千円は安く出来たが、夏のクソ暑い時期にやるのは苦なので、お金で解決しました。(@_@)y
 実はここで新たなる事実を聞かされたのです。ホンダベルノ広島はオンライン店って聞いていたのですが、実は大洲店のみがオンラインという詐欺的な事実に直面しました。しかも、セットアップ費用は通常3000円のところ、何故か4000円!!どうやら手数料を取るようです。ホンダベルノで本体購入&取り付けまでしたユーザーから、セットアップ費用として1000円の手数料を取るとは何事よっ!
 てな具合で、近くのモンテ○ルロでオンラインセットアップのみを3000円で実施して頂きました。30分で完了!
 高額ハイカが廃止になった今、ETCの前払いは美味しい!しかもノンストップ!
 ETCレーンを通って始めて気付いたこと!それはETC装着車のマナーの悪さ。ゲート通過を平気で40km/hぐらいで通過するヤツが多すぎる。自分も慣れればそうなるのかも知れないが、ETC普及の過渡期で、既にこんな状態では、間違いなく事故が増えると思った。(この記事を書いた当時はそう思っていた。)
...そして2009年...ETCのゲートに接触する事故が多く、ゲートの開くタイミングが遅く設定されました。今までは広島東ICでは80km/hで通過できていましたが、2009年の現在では絶対に無理です。皆さん、ETCゲートは安全に通過しましょう。何を隠そう、私もゲートに接触した事が2回もあります( ̄▽ ̄)


(番外)
2009年にステップワゴンを購入し、早速ETCを着けました。
この年は高速道と1000円セール!という助成制度によりETCが馬鹿売れ!通常 2ヶ月待ちといわれましたが、信頼のある地元ショップ「モンテ○ルロ」で予約したところ、2週間で最新のPanasonic製のETCを入手できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|